« 「12月」 | トップページ | 「See you next year」 »

「理想」

今年の業務も残すところ、後一週間となりました。

弊社も立ち上げから既に6年が経過し、来年は7年目に突入します。

経営の世界には途中休憩期間はあるがキャリア15年。

ようやく自分の理想の形に近づいてきました。

ボクの考える理想の経営とは、労力、時間を使わずして収益を生み出す事。

簡潔にやるのであれば、

立ち上げ段階の投資(労力、時間、資金)は必須。
資金は借入ではなく自己資金。
理由は簡単。借入は利息を払わねばならない為遠回りになる。
複利のマイナスは絶対に持ってはならない。

固定経費は少なければ少ないほどよい。できれば持たない。

変動経費は最低まで下げる。

仕入れ、販売、在庫の商売はしない(理由を書くと長くなりますが、この手の商売はボクが考える理想の経営とは離れます)

経営を圧迫するのはいつの時代も人件費。その人件費を抑える、のではなく個人事業主といった形の独立形態で育成するスタイルをとる。

一通りの戦略、営業、財務、その他事務業を自分が行えるようスキルを磨く。

結果、損益分岐点は下がり、利益率は増す。

弱小企業でもしっかりとした利益を確保できる。

答えを言うとこれが年収8ケタ獲りの最短方法です。

この一連の流れが作れれば勝負は「勝ち」です。

段取りして流れができれば後は労力、時間を使わずしても収益上がりますからね。

自分はこの流れを作るのに、遠回りも、寄り道も、後退もしました。当然失敗も山ほどしてます。

足枷になるものがあれば、そこは時間と労力使って取り除いて下さい。

いきなり不労所得が生まれる訳ではないです。

コツコツ小さな積み重ねが結果的にそうなるという事を理解する必要があります。

ボクは15年かかってますからね。

今から実践して下さい。

答えがわかってるんですから、どんなに転んでもボクより時間がかかる事はないですよ。

最後に。

この世界で生きるなら「知覚動考」です。

「ちかくどうこう」ではありません。「ともかくうごこう」です。

知って覚えたら動く!壁にぶつかってから考えればいい。

これが成功する人の考え方と動き方。

多くの方は逆。

まずは考えるから入る。だからいきなり壁にぶつかって動けないのです。

諦めという選択肢がないのなら即行動です。


« 「12月」 | トップページ | 「See you next year」 »

ビジネス」カテゴリの記事